表参道・白金台・目黒・文京茗荷谷・四谷の学童保育

ロボット教室

高橋智隆先生が生み出すロボットを君が作り動かす

自分で考え、自分で成し遂げる力を育みます
ヒューマンキッズサイエンス ロボット教室は単にロボットの組み立て方を学ぶ場ではありません。子ども達の純粋な好奇心を入り口としたロボット作成を通じ「自分で考え、自分で成し遂げる力」を身に付けて頂きたいと思っています。そして子ども達が将来の日本のもの作りや科学発展の担い手に成長してくれることを願っております。

こんな力が身に付きます

  • 基本製作(90分)探究心・思考力・想像力
    もの作りを通じて、空間認識能力を高めます。試行錯誤をしながら製作する中で、失敗から新しい解決方法を探す力を身に付けます。
    「これはどうやって組み立てるのだろう?どうすればきちんと動くのかな?」
  • 応用・実践(90分)創造力・感性・主体性
    ロボットの動きを作りだす仕組みを理解し、身のまわりの科学への関心を高めます。
    「こんな動きのあるものは身のまわりにもあるのかな?あればどんな仕組みで動いているのだろう?」

高橋智隆先生からのメッセージ

「子どもの時にしか、出来ないことがある」
日々面白いロボットが生まれ、そしてその実用化が近づいてきています。今、子ども達の憧れはロボットです。
ヒューマンキッズサイエンスロボット教室では、そんな子ども達の知的好奇心をきっかけに、自分の手でロボットを作ってもらいます。組み立てを楽しみ、動かして、そしてその仕組みに興味を持ち、そして自分で工夫する、という一連の授業を通じ、子ども達は知らず知らずのうちに論理的思考力や空間認識能力を身につけていきます。そして、ロボットへの興味が、算数・理科の学習へとつながっていくのです。子どもの時にしか育めない能力があります。子どもは皆ロボットが好き、この「好き」を是非生かしてあげて下さい。

 

ヒューマンキッズサイエンスアドバイザー 高橋智隆 (たかはし ともたか)
教室ロボットクリエイター
1975年3月27日大阪府生まれ。

比叡山中学校、立命館高等学校を経て、1998年に立命館大学産業社会学部を卒業。翌年、京都大学工学部に入学。在学中に2足歩行ロボットを発明し、関西テクノアイデアコンテストグランプリを受賞。2003年に物理工学科メカトロニクス研究室を卒業。同年に、「ロボ・ガレージ」を創業し、京大学内入居ベンチャー第一号となる。2004年には代表作「クロイノ」が米タイム誌で「最もクールな発明」に選ばれ、ポピュラーサイエンス誌では「未来を変える33人」の1人に選ばれる。ロボットクリエイターとして、ロボットの研究、設計、デザイン、製作を手がけている。代表作に「クロイノ」「FT」「ネオン」、NHK「えいごルーキーGABBY」に登場する
GABBY、共同開発作品に「VisiON」「マノイPF01」「EVOLTA」「鉄人28号」「タチコマ」「援竜」など。

【主なテレビ出演等】
TBS系「情熱大陸」「超人」「NEWS23」
NHK「トップランナー」「ビジネス未来人」
フジテレビ系「笑っていいとも」、ユニクロCM 他

【著作】
「ロボットの天才」(2006メディアファクトリー)

開設クラス

ベーシックコース
ミドルコース
アドバンスコース

学費

<入会時のみ>
入会金 10,800円(税込)
教具代 30,780円(税込)

<月額>
授業料 9,720円(税込)
テキスト代 540円(税込)
施設料 756円(税込)

※学童ご利用の方は、教具代以外の料金は 全て学童料金に含まれております

開催スケジュール

白金台校

茗荷谷校

四谷校

表参道校

詳細について

ヒューマンキッズページへ

お問い合わせ・エントリー

 
ページトップに戻る